Q1.本作品の印象
Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み
原作永瀬さらさ先生

祝『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』アニメ化!
アイリーンたちが喋って動く日がくるなんて夢のようで信じられず、制作スタッフ様のご尽力を目にしてやっと実感が湧きました。今では皆様と一緒に、私も放映を心待ちにしています。どうかアニメのアイリーンたちも応援して頂けますように!ここまでアイリーンたちを支えてくださったすべての皆様に、感謝をこめて。

原作イラスト紫 真依先生
コミカライズ柚アンコ先生

CHARACTER登場キャラクター

アイリーン・ローレン・ドートリシュ

アイリーン・ ローレン・
ドートリシュ
Aileen Lauren Dautriche

エルメイア皇国・ドートリシュ公爵家の一人娘。婚約破棄のショックから前世の記憶を思い出し、乙女ゲーム『聖と魔と乙女のレガリア』の悪役令嬢に転生したことに気が付く。悪役令嬢が迎える破滅ルート回避のため、魔王にプロポーズしてしまう程の大胆な行動力と持ち前の責任感であらゆる困難に立ち向かっていく。

クロード・ジャンヌ・エルメイア

クロード・ジャンヌ・
エルメイア
Claude Jeanne Elmir

魔王であり、エルメイア皇国の第一皇子でもある人物。魔王の生まれ変わりの証である赤い目を持って生まれた。その時の感情によって、周囲の天候が左右される。

キース・エイグリッド

キース・エイグリッドKeith Eigrid

由緒正しき子爵家の次男。魔王の幼馴染みであり、魔物ではなく人間。栗色のくるくるした癖毛に眼鏡をかけた、穏やかな面差しの青年。セドリック攻略ルートでは魔物を密売していたことが発覚し、怒りくるったクロードにより殺害される。

ベルゼビュート

ベルゼビュートBelzebuth

クロードに心酔し、服従を誓う魔物。魔物としての格はクロードに次ぐ大物で、千年以上の時を生きている。クロードを赤ん坊の時から守り、彼のためならばどんな努力も惜しまない。たまに突拍子もない発言をして周囲を困惑させることも。

セドリック・ジャンヌ・エルメイア

セドリック・ジャンヌ・
エルメイア
Cedric Jeanne Elmir

アイリーンの元婚約者でエルメイア皇国の第二皇子。『聖と魔と乙女のレガリア』の攻略対象で、クロードの異母弟。とても繊細な性格だが、兄にコンプレックスを抱き、優秀な皇太子であろうとする中でプライドが高くなってしまっている。

リリア・レインワーズ

リリア・レインワーズLilia Rainworth

セドリックの婚約者で、乙女ゲーム『聖と魔と乙女のレガリア』の主人公。ゲームのルートによっては聖剣の乙女として、魔王として覚醒したクロードと対決する存在だが、普段は優しく可憐で、正義感溢れる女の子。

アイザック・ロンバール

アイザック・ロンバールIsaac Lombard

アイリーンの同級生にして片腕的存在。ロンバール伯爵家という、成り上がり貴族の三男。三白眼の鋭い目つきをした美形の青年で、ぶっきらぼうながら情に厚い性格。アイリーンが立ち上げたオベロン商会の経営権を持っている。

ジャスパー・バリエ

ジャスパー・バリエJasper Varie

バリエ新聞社の社長兼、新聞記者。ひょうひょうとしているが「正義の味方」を自称する有能な記者で、平民向けに作成された彼の新聞はしっかりとした裏付けのある記事と公平な視点から評判が高い。

ドニ

ドニDoni

愛嬌のある顔立ちをした小柄な天才建築士。手先が器用で建築、美術から武器までモノづくり全般に天才的才能を持つ。オベロン商会を立ち上げたアイリーンの下で働くことになる。

リュック

リュックRuck

特待生扱いで大学を卒業したすぐれた薬師。幼馴染のクォーツと診療所を経営している。人当たりはいいが、アイザックから「腹黒薬師」と呼ばれるなど敵には容赦のない一面も。オベロン商会では商品開発を担当する。

クォーツ

クォーツQuartz

リュックの幼馴染で、一緒に特待生枠で大学を卒業した植物学者。右目に大きな眼帯を付けており、人が苦手であまりしゃべらないが優しい性格の持ち主。リュックと一緒に診療所を経営しながらオベロン商会で働く。

アーモンド

アーモンドAlmond

カタコトながら人間の言葉を話すことができるカラスの魔物。深紅の蝶ネクタイがトレードマーク。普段は空からの情報収集や手紙の運搬など多種多様な任務を行っている。